スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ヘッドライト テールライト 旅はまだ終わらない…

駒大苫小牧の田中将大と早実の斎藤祐樹が投げ合った'06年夏の決勝戦…勝敗を分けたのは「身体の使い方」だと思います。
重心を低くして、軸の移動で投げる斎藤投手のボールにはキレがあり、精密機械のように制球されています。
対する田中投手は重心が高いため、回転運動で投げています。ボールに勢いがありますが、キレ&制球は甘くなります…
うまく身体を使って、いかに「省エネ」投球するか?施術も正しく身体を使っていれば、何人でも何時間でも疲れません。
スポンサーサイト
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。